1歳の娘を持つはるママです。
戌の日の安産祈願でお参りに行く際、情報がなくて困った経験があります。

そこで、ママ友に協力してもらい、全国の神社の混雑状況、初穂料など、リアルな口コミを集めました!

戌の日のお参りにいく際の参考にして下さいね♪

→関東の戌の日安産祈願神社人気口コミランキング

→関西の戌の日安産祈願神社人気口コミランキング

関東 : 東京神奈川千葉埼玉群馬茨城栃木

関西 : 大阪京都兵庫奈良滋賀和歌山

中部 : 愛知長野静岡岐阜山梨三重

東北 : 福島宮城岩手秋田山形青森

北陸 : 新潟石川福井富山

中国 : 広島岡山鳥取島根山口

四国 : 香川愛媛徳島高知

九州 : 福岡長崎佐賀大分宮崎熊本鹿児島

北海道沖縄

【ご利用時の注意】

当サイトはお参りの感想を掲載する目的であり、神社やお寺の優劣をつけるものではございません。
神社・お寺の情報は変わる可能性もあるので、各自神社やお寺にお問い合わせ下さいね。



なぜ戌の日に安産祈願のお参りをするの?



妊娠5ヶ月頃の戌の日に神社やお寺に安産祈願をする風習は、日本で昔からあります。

戌の日とは、カレンダーで十二支の戌にあたる日のことで、文字通り12日に1度訪れます。月により1回ある月もあれば、2回の月もあります。

なぜ戌の日に安産祈願が行われるかというと、犬が多産の生き物であり、かつ毎回安産なことから犬のお産にあやかろうということから行われるようになったようです。
この風習は日本だけのものであり、中国や韓国でも戌の日に何かをするということはないようです。

安産祈願では、腹帯を神社やお寺で祈祷してもらい、戌の日から腹帯(岩田帯)を巻くというのがしきたりになっています。

とはいえ、腹帯を巻くのは儀式的にもなっており、その後ずっと腹帯をつけ続ける妊婦は少なくなっており、戌の日安産祈願の日だけ腹帯を巻く人が多くなってきています。

安産祈願はどこの神社・お寺に行けばよいの?



安産祈願をしている神社・お寺は全国各地にあります。
その中でも、東京なら水天宮、関西なら中山寺が安産祈願の神社・寺として非常に有名ですが、それ以外でもご利益があるとされる神社・お寺は多いです。

ついつい、有名な神社・お寺のほうがご利益があるかも・・?と思ってしまいがちですが、一番大切なのは妊婦さん本人の体調です。

無理に有名な神社に行くと、大混雑で車を駐車場に止めるのも1時間待ち・・・、ご祈祷も1時間待ち・・と大変なことになりかねません。また、人混みで妊婦さん自身が疲れてしまうというリスクもあります。

神社・お寺によって、予約を受け付けているところ、予約不要のところ、と色々あります。

また、家族は祈祷所の中に入れない神社(有名で混雑する神社に多い)もありますので、ご注意ください。

安産祈願のお参りの作法 服装は?



安産祈願の際、義家族勢揃いでフォーマルな服装に身を包み(場合によっては着物)、一家そろってお参りをしているシーンを見かけたことがあるかもしれません。

しかし、最近では、お参りの服装も年々ラフな格好になっており、普段着とそう変わらない服装で神社・お寺に出かける妊婦さんも多い様です。

しかし、注意しておきたいのは、あくまでも神社・お寺は神聖な場所だということ。
神様・仏様に「安産で産まれます様に」とお願いをしにいくのです。

目上の方(しかも神様・仏様)に、普段着で「安産でお願い!パンパン!」とラフにお願いするのは明らかに失礼な態度ではないでしょうか。
やはり、神聖な場所でお参りをするのですから、着物やスーツまではいかなくても、それなりにきっちりした外出着を着ておくべきでしょう。
ジーンズ、サンダル、肌の露出が激しいものはご法度です。
例えば、以前であれば結婚式の仲人を頼みに行く際の格好をイメージしていただければよいかもしれません。

安産祈願の初穂料 費用はいくら?



安産祈願の初穂料は、ほとんどの神社・お寺の場合、その金額が決まっています。
初穂料の相場は、5000円から10000円くらいが多いです。

神社・お寺によってホームページに初穂料を掲載している所もあれば、掲載していない所もあります。現地に行けばはっきりとわかります。

神社・お寺によって、安産祈願の初穂料の中に腹帯・お守りなどをセットにしている所もあれば、別売りの形もあります。

全部合わせても1万〜1万5千円くらい準備しておけば事足りるかと思います。

初穂料の包み方は?



初穂料の正式な包み方は、のし袋を用意し、上の段に御初穂料、御礼、御玉串料のいずれかを書きます。
その下段に、夫婦連名あるいは苗字のみを記載します。筆ペンで書くのがよいでしょう。

しかし、当日神社・お寺によっては受け付けでいきなり無造作にのし袋を開けられ、金額を確認される所もあります。
安産祈願で人気の神社はこのケースが多いので、面食らわないようにしましょう。

安産祈願のお参りの仕方



神社とお寺の場合で、実際の安産祈願のお参りは異なってきます。

【神社でのお参りの場合】

神社の場合、まず神社の境内に入る前に、鳥居の直前で一礼してから境内に入ります。
そして、手水舍で手と口をゆすぎます。まず右手で柄杓を持ち、左手に水をかけ、次に持ち替えて右手に水をかけて清めます。

その後、右手に少し水を入れ、口に含んでゆすぎ捨てます。これで、自分の身が清められたことになります。

通常ですと、お賽銭をいれて本殿の前でお参りをするのですが、安産祈願の場合はご祈祷になりますので、神職の方の指示に従い、待合室で待ちましょう。順番になると呼ばれ、祈祷殿の中に案内されます。

祈祷殿に入ったら、順番に椅子などに腰掛けるように案内があります。(神社により椅子でない場合もあります)
その後、祈祷をされる神職の方(宮司の場合も、そうでない場合もある)がこられ、祝詞を参上し祈祷が始まります。

本式ですと、妊婦本人が玉串を捧げることもありますが、ほとんどのケースでは集団で祈祷が行われますので、玉串を持つことは少ないでしょう。
順番に祈祷で名前を呼ばれるのを待ち、指示に従って礼をすればOKです。

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら

ベルタマザークリームをおすすめするのは以下のような方です。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。

→実際にAFC妊娠線クリームを使った私の体験談はこちら

女性100人の声から生まれたマタニティクリームをおすすめするのは以下のような方です。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

→NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちら

NOCORクリームをおすすめするのは以下のような方です。



   

ページの先頭へ