戌の日の安産祈願をするための、東京で神社をお探しの方。

安産祈願神社を検索すれば、
お近くの神社を探すことができると思います。
戌の日の安産祈願は、妊娠5ヶ月前後を目安にしますので、
体調の良い時ならば、少しくらいの遠出も可能でしょう。

ただ、一つ忘れてはいけないのは、
戌の日の安産祈願をした神社へは、
無地に出産した後には、お礼の参拝をします。
お礼の参拝をすることを考えると、
あまり遠方の神社ではないほうが、安心ですよね。

東京都安産祈願を行える神社をピックアップ

【水天宮〜中央区】

住所 東京都中央区日本橋浜町2-30-3
電話 03-3666-7195

※予約は受けていません。
先着順となっています。
混雑時は、合同で祈願することになります。

【子安神社〜八王子市】

住所 東京都八王子市明神町4-10-3
電話 042-642-2551

※ 予約は受けていません。
初穂料(祈願料)は6,000円〜30,000円
すべてお札とお守りがついています。

【日枝神社〜千代田区】

住所 東京都千代田区永田町
電話 03-3581-2471

※ 予約の必要はありません。
祈願料は10,000円からとなっています。

【大宮八幡宮〜杉並区】

住所 東京都杉並区大宮2-3-1
電話 03-3311-0105  FAX 03-3318-6100

※ 予約や質問などの問い合わせ可能
初穂料は8,000円以上
安産のお守り、安産腹帯、母子緒守、安産祈願絵馬など
戌の日詣りの授与品があります。
戌の日の安産祈願にお出かけになる前に、
色々な神社の詳細を集めてみましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。