出産後に、腹帯(岩田帯)をどうしたらいいのでしょう。
迷ってしまうのは、神社で安産祈願のご祈祷をした時に授かった、
ありがたい腹帯(岩田帯)です。
出産後の使用方法や、保管方法など、
正しい方法があるのかまとめてみました。

出産後にも活躍する

腹帯(岩田帯)というのは、出産するまでのお腹の保護だけじゃなく、
実は出産後にも使う方がかなり多いんです。

というのは、お産を終えた後に産後ガードルを着用するように
腹帯(岩田帯)でお腹を締めて、産後の骨盤の緩みなどを
予防するという使い方です。

実は私は1人目の出産時に腹巻タイプを使ってました。
お産が真夏だったこともあって、産後ガードルすら嫌で・・。

その結果、かなり腰を傷めやすくなってしまいました。
お腹のたるみもなかなか引き締まらなかったです。

なので次のお産の時には、腹帯(岩田帯)はさらしタイプを
使おうと決めていたんですよ。

さらしを他モノに変えて使う

出産後に不要になってしまったさらしの腹帯(岩田帯)は、
赤ちゃんの肌着などに仕立てて使うこともできます。

さらしは、丈夫で汗を吸収しやすい生地なので、
肌着として使用すると、とても良いと思います。

神様に安産祈願で授けていただいたものは、
おむつや雑巾などにに使うのは止めましょう。

次の出産にために、予備としてキレイに洗って保管しておくのも
良い方法だと思います。

他の使い方もなく、次の出産の予定もないのであれば、
安産祈願のお守りなどと一緒に、神社へ持参すればお焚き上げしてくれます。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。