戌の日の安産祈願のお参りをする時に必要な金額とは、
ご祈祷をお願するためのお礼をするという意味の初穂料です。
予め、安産祈願のご祈祷の初穂料を問い合わせておくと
当日に迷うことはないので安心ですね。
昔は、初穂料には決まった金額を設定していない神社も多かったため、
どのくらい必要なのか迷ってしまうことも多かったようです。
現在はそのようなことのないように、
ある程度の金額の設定が決まっている神社が多いので、
参拝したい神社が決まっているのであれば、用意しやすいです。
一般的な金額としては、5,000円〜10,000円くらいですが、
腹帯や安産祈願のお守りなどのお授けがある場合と、
ご祈祷だけの場合では違うケースがあります。
腹帯を持参する場合はその旨を伝えた上で、必要な金額を教えてもらいましょう。

初穂料はどのように渡すの?

神様にお礼の意味でお渡しするのですから、
お金をそのままというよりは、封筒に入れてお渡しするのが良いでしょうね。

水引のついたのし袋を使用すれば、それが一番良いかと思います。
「安産祈願」と書くのではなく、「初穂料」か「御初穂料」と書きます。

お札は新札じゃなくてもOK?

安産祈願に限らず、神社でご祈祷の際に捧げる意味の初穂料や
玉串料と言われるお金は、新券を用意するのが良いそうです。

しかし、できる範囲で構わないと思います。
例えばの話ですが、大きな規模の神社で安産祈願を受ける場合などは、
社務所で事務的な手続きで進められます。
簡単な申し込みだけで、現金をそのまま手渡すことも少なくないので、
あまり格式にこだわらなくても良いのではないでしょうか。

安産祈願の初穂料の金額も、神社によって幅がありますし、
地域によっても違います。
金額で神様が差をつけるなんてことは考えないで、
自分の気持ちでお礼をするという、本来の意味を考えれば良いと思うのです。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。