安産祈願をはじめて受ける場合、当日にどのようなことをするのか、
時間はどのくらいかかるのか、色々わからないことがありますね。
安産祈願の当日の流れは、神社やお寺などによって違います。
どんなことをするのか、不安だから先に知っておきたいという方は、
安産祈願の当日の流れを先に調べておきましょう。
予約が必要な神社やお寺では、予約時に説明をしてくれますが、
簡単なことだけしか説明されないと思いますので、
知りたいことがある方は、質問することをまとめておきましょう。

安産祈願の当日に必要な準備

当日は、神様にお願いに行くわけですから身なりを整えておきましょう。
わざわざ、入浴して身体を清めるということまではしなくても良いですが、
きちんとした清潔な身なりをするように心がけましょう。

どのようなことをする?

安産祈願のために神社を訪れた場合を例にしてみます。
まずは、初詣などと同じように御手洗をして清めます。
そして、安産祈願の申し込みをします。
事前に予約をしてあれば、そのように伝えます。
この時に初穂料を渡すようになっていると思います。
腹帯を持参している場合は、そのことを伝えておきましょう。
そのあとは、神社によって違いますのでそれぞれですが、
一般的には数組の方が同時にご祈祷を受けることが多いようです。
待合室のようなところで、案内されるまで待ち、
案内に従ってご祈祷を受けます。

安産祈願の予約をしていない場合

安産祈願で有名な神社では、戌の日のお日柄の良い日などは
予約をしていないと受け付けてくれない場合も考えられますが、
当日に申し込んでも問題ない神社も沢山ありますので、
予約が必要なのか確認しておくと良いでしょう。
当日の申し込みで安産祈願をする場合でも、
予約の方たちと同じような流れでご祈祷できるので大丈夫です。
ご祈祷を受けた後は、お札やお守り、腹帯などを授かると思います。
大切にして無事に出産が済んだ後には、お礼のお参りをしましょう。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。