戌の日に行う安産祈願は、いつ頃するのがベストなのか。
一般的には5ヶ月目に入ってからと言われていますね。
5ヶ月目に入った頃は、妊娠初期の様々な体調の変化も
少し落ち着いてきてきますので、安産祈願の行事を行う時期としては
良い時期でしょう。
少しずつ、お腹も大きくなってきますので、
腹帯を巻きはじめる時期になります。
戌の日に、犬の安産にちなんで安産祈願を神社などに参拝します。

5ヶ月目にいかないとダメ?

5ヶ月目に入った戌の日を調べておくと、
参拝に行く日が決めやすいと思います。
ただ、戌の日というのは月に2日〜3日しかないので、
その日に必ず行かなければいけないかと言えばそうでもないのです。
戌の日の前後の日でも、全く問題はありません。
旦那さまやご両親も、一緒に出かけたいとなると、
休日じゃないと予定が立てられないこともあります。
戌の日の安産祈願の時期はあくまでも5ヶ月を目安にして、
少し遅くなっても、全く問題はないんですよ。

戌の日の安産祈願は大安じゃないとダメ?

安産祈願のように、おめでたいことの参拝は大安吉日が理想だと
思われている方もいるでしょうね。
でも、妊娠5ヶ月前後の時期に戌の日に大安という
恵まれたタイミングはそれほど多くはありません。
仏滅と重なることだってあります。
大安じゃなくちゃ縁起が悪いということではないので、安心してください。
大安にこだわってしまうと、戌の日の安産祈願の時期とは
大きく離れてしまうので、気持ちも身体も安定した良い日に
気軽な気持ちでお出かけになってみるのも良いのではないでしょうか。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。