安産祈願をして、無事に出産した後は、
安産祈願の成就のお礼参りをしましょう。
お願いをしたことが、叶ったわけですから、
お礼参りをするのは大切なことだと思います。
では、お礼参りをする時期はいつ頃が良いのかといいますと、
いつまでにしなければいけないという決まりはありません。
ですが、安産祈願だけじゃなくお願い事が叶った後は
できるだけ早い時期に行くのが良いといわれています。

お宮参りと一緒にしてもいいの?

出産後のお礼参りとお宮参りを同時にされる方は多いです。
出産直後の長時間の外出は難しいので、
赤ちゃんと一緒にお宮参りをする時に、
「おかげさまで無事に産まれました」という気持ちで
お参りをするには、と良タイミングです。
赤ちゃんを連れていくことは、お礼参りとしては
とても理想的なことなのではないでしょうか。

お礼参りの時期が遅れても大丈夫?

安産祈願のお礼参りは、できるだけ早い時期が良いとは言っても、
無理して出かけることもないと思うのです。
とくに、真夏や真冬の時期には、
生後間もない赤ちゃんを連れて長時間の外出をしてまで
お礼参りの時期を焦ることはないでしょう。
気持ち良く外出できる季節まで、ゆっくり待ったとしても
神様へのお礼に気持ちを忘れなければ良いと思いませんか?
安産祈願のお礼の参りを、お宮参りと同時にするつもりなら、
あまり遠方の神社を選ぶよりも、自宅から近い神社を選べば
これからもお参りしやすいのではないでしょうか。
神様がお子さんの成長をずっと見守ってくれると思うと、
とても心強く感じられると思います。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。