戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:大宮八幡宮
住所:東京都杉並区大宮2-3-1
サイトURL:http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

大宮八幡宮の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

妊娠五か月にはいってから、最初の週末の戌の日に。
夫と実母と行きました。

大宮八幡宮の駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:ほどほどに混んでいました。
お参りの待ち時間:約一時間。
予約のあるなし:予約なし。

大宮八幡宮の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料:10,000円
お下がりの品:息長帯(腹帯)、安産お守り、母子緒守、お神酒、お水、瓦煎餅

大宮八幡宮の妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦:カジュアルなワンピース。
家族:夫:スーツ、母、よそ行きの普段着。

大宮八幡宮周辺でランチを食べた方は、どこで食べたか教えて下さい。

最寄りの永福町で有名なピザ店「マッシモッタヴィオ」にて。

大宮八幡宮の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

ちょうど五か月に入るのが夏の直前だったので、都合をつけて急いでいくか、夏が終わるまで待つかで悩みました。

暑くなってしまうと妊婦の体調的につらいと思ったからです。
結局、都合をつけて五か月に入ってすぐに行くことにしました。

杉並区にある大宮八幡宮は、
電車は京王井の頭線、東京メトロ丸の内線、JR総武線・中央線、
バスは新宿駅から、中野駅から、高円寺駅から、阿佐ヶ谷駅から行けるなど、

さまざまな線が通っており、交通アクセスは良好でした、ただ駅から徒歩10分ほどかかるのが少々大変でした。

まず初穂料を納めた後、絵馬を書き、その後御祈祷の順番を待合室で待ちます。約1時間ほど待ちました。
夫と二人で来ている人、実母を連れてきている人、両家の母親を連れてきている人、兄弟を連れてきている人、がほどんどでした。

順番が来て、本堂に移動。妊婦本人と配偶者の席は前列で、その他の家族は後列、といった具合に案内されました。
榊を持ちながら、御祈祷をしてもらいました。

終わったら榊の返却ともにおさがりの品をいただき、次はお茶をいただきに屋内へと案内していただきました。

緑茶と簡単なお菓子をいただきながら本日の話などで盛り上がり、ゆっくりしてから帰路につきました。

大宮八幡宮は静かな神社ですので、厳かな雰囲気の戌の日参りをしたい方にはお勧めです。

→東京23区内の戌の日安産祈願神社一覧はこちら

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。