戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:宇美八幡宮
住所:福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目1番1号
サイトURL:http://umi8umi8.exblog.jp 巫女日記です。

宇美八幡宮の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

2015年7月19日に実の父母と旦那と行きました。

宇美八幡宮の駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:残り2〜3個空いている感じでした。
お参りの待ち時間:30分
予約のあるなし:なし

宇美八幡宮の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料: 5000円
お下がりの品:腹帯、絵馬、宇美八幡宮のハンカチタオル、車シール

妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦:フォーマルなワンピースを着て行きました。
家族:母は、お出掛け着。父と旦那はスーツです。

宇美八幡宮の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

戌の日の大安のときに祈願に行きました。9月中旬のころです。少し汗ばむ季節でしたが、雨模様で少し涼しく感じました。

腹帯は前もってマジックテープ付きの腹帯と、さらしのような腹帯の2点を購入していましたが、宇美八幡宮での腹帯を購入すると御朱印とお筆で名前を記入してくださるということでしたので、宇美八幡宮でも購入しました。初穂料と腹帯で5000円のお納めでした。

祈願の待ち時間は10分程度でスムーズに祈願していただきました。妊婦さんは腹帯をお膝に置き祈願してもらいます。
妊婦さんの名前も唱えてくださいます。前に座っていても後ろに座っていても、祈願の最後には全員の妊婦さんに直接祈願してくださいます。
15分ほどの祈願時間です。祈願後にお筆で名前を書いてもらい祈願終了です。

宇美八幡宮では、『子安の石』と呼ばれるものがあります。いわゆる安産の石です。
これまで宇美八幡宮で安産祈願をし、無事に産まれた赤ちゃんの名前と産まれた日付けが記入された石がたくさん納められています。

その石を祈願に来た妊婦さんは選び持ち帰ります。その石は無事に産まれる日までお守りとして大事にとっておきます。

産まれた後、新しい石に自分の子の名前と産まれた日付けを記入し、お守りとして見守ってくれていた石とともに宇美八幡宮にお納めするという習慣があります。

『石を選ぶ際に後ろを向いてとる』とった石が男の名前の石だと女の子が産まれる。などの説があります。
私は旦那に選んでもらいました。旦那はその説を知らず、形の良い石をを選んでました。

選んだ石は男の子の名前が記入された石でした。
じゃあ女の子かな?と思っていたら、やはり女の子でした!

実際に無事に産まれた赤ちゃんを連れて来ているご家族のお話では、この説が当たらなかったという方もいらっしゃったようですが、私は当たりました!びっくりです!

→福岡県内の戌の日安産祈願神社リストはこちら

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。