戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:鹽竈神社
住所:和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-26
サイトURL:http://tamatsushimajinja.jp/anzan/index.html

鹽竈神社の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

2014年8月の戌の日(19日)に主人の両親と主人と私で行きました。

駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:空あり
お参りの待ち時間:20分(前の人が少し押していた様です)
予約のあるなし:要予約

鹽竈神社の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料: 5000 円
お下がりの品:お札と御守り

鹽竈神社の妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦:ゆったりしたワンピース
家族:カジュアルフォーマル

鹽竈神社の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

和歌山に引っ越してすぐに妊娠がわかりました。仕事がオフィスワークだったため、妊娠中もフルタイムで仕事をしており、休みの日はバスに乗って和歌山市内を観光する事が多くそんな時に塩竃神社を見つけました。

塩竃神社は和歌浦の有名な玉津島神社の隣にある小さな神社で大きな岩山の一角にある洞窟の仲に祠があるとても小さな神社でした。中に入ってみるととても静かな空気が流れていてグッと引き込まれた感覚がありました。

偶然にもそこは安産祈願で有名という事でたくさんの安産祈願の絵馬が並んでいました。見つけた対ムングもとても良かったので運命的な何かを感じ戌の日の祈願はこちらで行いたいと直感で決めました。

当日は玉津島神社の事務所でもっていった腹帯に朱印を押してもらい、塩竈神社の祠へ移動しご祈祷が始まりました。まず手水舎でお清めをして普段行っている様に口や手をすすぎました。

そして洞窟のご神体の前まで移動し、小さなベンチに腰掛ける様指示があり指示通りに腰掛けました。神主さんの用意が整った所でまず私たちのおはらいをしていただきました。4人へのお祓いが終わるとやっと本題の祝詞奏上に移りました。

神主さんが厳かに神様にご祈祷をしているのを少し後ろで静かに見守らせて頂きます。

何が行われるのかなどの予習を全くしていなかったのですが、神主さんの祝詞が終わると立ち上がる様に指示があり「二拝・二拍手・一拝」をし、安産となる様お祈りをしました。

これでご祈祷は終了となり神主さんから記念品の贈呈がありました。内容はお札と、お守りでした。絵馬などを書きたい人は別途自分で絵馬を購入する様に進められましたが私たちは絵馬は書かずにお参りだけで済ませました。

私は関東出身のため「ようお参りくださいました。良いお産をお迎えください」と関西のイントネーションでゆるりと言われたのがとても印象的でした。

→和歌山県内の戌の日安産祈願神社リストはこちら

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。