戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:諏訪神社
住所:千葉県流山市駒木655番地
サイトURL:http://www.suwano-mori.com/

諏訪神社の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

2015年3月11日(戌の日)
夫と二人で行きました。

諏訪神社の駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:平日ということもあり混んでいませんでした
お参りの待ち時間:20分ほど
予約のあるなし:なし

諏訪神社の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料: 5000円
お下がりの品:お札、お守り、腹帯、でんでん太鼓

諏訪神社の妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦:平服(まだ寒かったので、セーターにダウンコートを着ていきました)
家族:平服

諏訪神社の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

3月上旬、戌の日の午前中にお参りに行きました。

まだ肌寒かったのですが、晴れていて、神社は凛とした空気に包まれていたのが印象に残っています。
お参りした神社は緑に囲まれていて、そこだけ別世界のようです。

神社に着き、最初にいつものようにお参りした後、社務所にて受付を済ませました。
待合室では待っているのは私たちだけでした。

すぐに呼ばれるのかと思っていたのですが、なかなか呼ばれません。
15分ほど経った後、もう1組安産祈願にお見えになりました。
もう1組の方は、ご夫婦とお子さん、ご両親といらしていました。
それから5分ほど経ち、準備ができたようで2組同時に拝殿に呼ばれ向かいます。
向かう途中で、私は白い羽織を渡されました。
最初に手と口を清め、拝殿にあがりました。

実際のご祈祷は10分ほどだったと思います。
普段入ることのない拝殿は、とても神聖な雰囲気でした。
祈祷中は「お腹の子が無事に生まれてきてほしい。神様、お願いします。」と心から祈っていました。

拝殿内で座っていた場所が、板の間に薄い絨毯を敷いたような作りになっていて、正座をしていると足が痛かったです。
この頃、胎動を感じ始めた時期だったので、太鼓の音や宮司の祝詞の声に反応して動かないかなと期待しましたが、残念ながら胎動は感じませんでした。
実際は動いていたのではないかと思っています。

祈祷中、夫婦二人で神様の近くに行き、玉串をささげた時は、何とも言えない気持ちになりました。
ずっと日本で行われてきている安産祈願を自分たちも行うことができ、気持ち的にも安心したのを覚えています。

お参りでいただいたでんでん太鼓は、子どもの泣き止ませアイテムとなっています。
でんでん太鼓を見ただけで泣き止みますし、昔ながらのおもちゃは子どもの心を掴むのでしょうか。

→千葉県の戌の日安産祈願神社リストはこちら

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。