戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:大本山 善導寺
住所:福岡県久留米市善道寺町飯田550
サイトURL:http://www.zendoji.jp/

善導寺の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

一人目
戌の日 本人、夫、義父母、実父母
二人目以降
戌の日 本人、夫、上の子、実父母

善導寺の駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:空きあり
お参りの待ち時間:15分
予約のあるなし:予約なし

善導寺の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料:  5000円
お下がりの品:御守護、赤い布(腹帯に縫い付ける)、白い布(子育て御守りに入れる)、護符、ローソク

善導寺の妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦:マタニティワンピース
家族:軽装

善導寺の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

周りの方に『安産祈願に行くなら 大本山善導寺がいいよ』と聞き、予約の電話をしてみましたが、安産祈願は随時受け付けているとのことで、予約は必要ありませんでした。

やはり有名なうえ、戌の日で日曜日と言うこともあり県外からも安産祈願に来ているい方もいらっしゃって、安産祈願していただく妊婦さんは多かったのですが比較的駐車場も空いていました。

駐車場から安産祈願をしていただく建物までは少し離れていましたが、参道もきれいに整備されていて、妊婦でも無理なく歩ける距離でした。

受付の前に受付の紙が用意してあり、「住所、氏名、出産予定日」などを記入し、初穂料と一緒に窓口で渡し、祈願が始まるまで15分ほど待ち時間がありました。

安産祈願に来ている妊婦さんが多数のため、何名か同時に安産祈願をしていただきました。
祈願終了後、順に受付をした窓口でお下がりの品をいただき帰宅しました。

2人目以降は、一度経験していることもあり、夫婦と上の子、実家の両親(いつまでたっても私のことが心配らしく…)で安産祈願に行きました。

今回は平日と言うこともあり、比較的少なかったので、待ち時間も無くスムーズに安産祈願を受けることができました。
実家の両親が腹帯を買ってきてくれていたので、それを受付で渡して一緒に祈願していただきました。

3人目の時は上の子を保育園に預け、夫と2人で安産祈願に行きました。

やはり、有名なお寺とのこともあり、戌の日の週末などは天気に関係なく安産祈願に来ている妊婦さんが多いのに驚きました。

それに、祈願の際に住所を読み上げられるのを聞いていると、県外から来た方や、かなり遠方から祈願に訪れている妊婦さんが多いことに驚きでした。

→福岡県内の戌の日安産祈願神社リストはこちら

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



マタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。