戌の日安産祈願のお参りに行った神社(お寺)を教えてください。

神社名:敷地神社(わら天神)
住所:京都府京都市北区衣笠天神森町10
サイトURL:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/060/

敷地神社(わら天神)の戌の日の安産祈願のお参りはいつ誰と行かれましたか?

両親と夫と週末に当たる戌の日

敷地神社(わら天神)の駐車場は混み具合やお参りの待ち時間は?

駐車場:ある
お参りの待ち時間:なし
予約のあるなし:不要

敷地神社(わら天神)の初穂料とお参りのお下がりの品を教えてください。

初穂料: 4000円か7000円
お下がりの品:腹帯

妊婦さんやご家族のお参り時の服装を教えてください。

妊婦本人、夫、両親ともに普段着で行きました。

敷地神社(わら天神)の戌の日安産祈願のお参りの体験談を教えて下さい。

1人目の子を妊娠をするまで、戌の日があることも、安産祈願で有名な神社があることも全く知りませんでした。
そして、戌の日も毎年違うと言うことも知って驚きました。

妊娠してからも、たまごクラブで見かけたものの、腹帯をいただく特典がまた昔ながらの腹帯だということもあり、自分で巻くことも出来ないし、使わないだろうなぁ、いらないなぁと思っていました。

しかし、両親から声をかけてもらい、とりあえず安産のご利益で有名な、わら天神さんに参拝に行くことになりました。
両親は初孫の誕生をとても楽しみにしているので、私もその気持ちがすごく嬉しかったので、母からの提案はほぼなんでも叶えたいと言う気持ちがありました。

当日は、わら天神さんが車で15分くらいのところにあること、特に何も意識してなかったこともあり、全員普段着で出発しました。

駐車場があるとは聞いていましたが、わら天神さんは京都の大きい通りの側にあるため、駐車台数が心配だったので、朝早い目に出向くことにしました。
ですので、待つこともなくスムーズに駐車することができました。

安産祈願の神社だと言うことで、妊婦さんを多く見かけるかなと思っていましたが、私も含めてお腹が大きくなる前に安産祈願に来られているみたいで、妊婦さんに見える人はほとんどいなかったです。

どこの安産祈願のお寺や神社でもあるのかもしれませんが、わら天神さんにもお腹の子の性別を知ることができる占いのような信仰があります。

いただいた安産御守の中にある稲藁に節があれば男の子、なければ女の子が誕生すると古くから言われる信仰があり、普段全く信仰心がない私でも、それを見るのもとても楽しみでした。

何気なく安産祈願に出向きましたが、改めてお腹の赤ちゃんのことを想い、周りの大切な気持ちを感じ、安産を心から願う気持ちになりました。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。