戌の日の安産祈願をした日は、腹帯を巻くというのが古来から伝わっている伝統的な日本の風習です。

戌の日の安産祈願を神社で行うと、腹帯を授けてくださるので、その日から神様の祈願を済ませた腹帯を巻きはじめる方が多いんですね。

でも、腹帯を巻くのは初めての方は、どのようにして巻けばよいのかわかりませんよね。

今回は、腹帯の巻き方についてご紹介します。

腹帯の巻き方はどこで教えてくれるの?

腹帯の巻き方は、産婦人科で助産師さんに教えてもらったという方や、お母さんや先輩ママさんなどに教えてもらって巻き方を調べたという方、全く知らないまま、自分の気持ちの良い巻き方をした方まで色々です。

産婦人科でも、個人開業しているような病院では、出産までに様々なサポートを独自で開催しているので、腹帯の巻き方をレクチャーしてくれることもあるでしょう。

でも、大きな規模の病院ではあまり見受けられません。

もしも近くに教えてくれる人がいなくて不安な方は、自治体の保健センターなどに問い合わせてみましょう。出産までのサポートをするサービスをしている自治体も多いですよ。

他にも戌の日の腹帯の巻き方は、マタニティの本などに写真付きで載っています。

こちらの犬印本舗では、腹帯の巻き方を動画で説明していますのでご紹介します。

腹帯の巻き方 動画

それほど難しいものではないので、練習してみましょう。

腹帯はさらしがいいの?ガードルはダメ?

実は、腹帯を巻くのは日本だけの習慣であり、欧米では妊婦さんはガードルや腹帯などはしません。

一口に腹帯といっても、伝統的な「岩田帯」とよばれるさらしタイプのものから、ガードルタイプのものまで様々です。

必ずしもさらしでないといけないわけではなく、ガードルでも十分です。

さらしとガードルのメリットデメリット

さらしとガードルのメリット・デメリットをご紹介しますと、

さらしのメリット

・自分できつめ、ゆるめと巻く強さを調節できる

・お守りなどをさらしの中にいれることができる

・購入時の値段が安い

さらしにデメリット

・とても長いので、毎回巻くのが面倒

・トイレに行く際に、さらしの先が少しとれてしまうことがある

・洗濯する際、たたむのが面倒

ガードルのメリット

・腰痛防止にもなるガードルが多い

・簡単に装着できるので、毎日つける場合は楽

ガードルのデメリット

・購入時の値段がさらしより高い(洗い替えを買うとその2倍かかる)

・さらしより分厚いので、夏場は暑い

・サイズ調節がしにくい

現在では、赤ちゃん本舗などのマタニティ専門店で、様々な種類の腹帯を購入することができます。
戌の日の安産祈願神社でも、腹帯を購入できる神社があります。

腹帯は、戌の日安産祈願の際に、神社でご祈祷してもらい、お札(お守り)と腹帯に御朱印をおしてもらいます。

1点注意しないといけないのは、非常にまれに神社によっては、「腹帯の持ち込み不可」で、「神社で購入すること前提」のところがあることです。(ほとんどの神社では、持ち込み可能ですので安心してください)

神社で購入するのは簡単ですが、定価販売なので、前もって自分の好きな店で安く購入していてもよいかもしれませんね。

腹帯は毎日巻かないとダメなの?

腹帯の役目、効果、効能とは冷えからお腹を守ることや、急激に大きくなるお腹を支えて、骨盤も支えるという役目です。

巻くのが習慣になれば、特に面倒に感じないでしょう。
それに、程よいサポート感があるので窮屈にはならないでしょう。

毎日巻かないと何か悪い影響があるというわけでないですから、体調の良くない時や、真夏の暑い時などは自分が不快にならない程度に、調節しながら使用することで、上手に使っていけば良いと思います。

戌の日の安産祈願では、さらしの腹帯を授かりますが、手軽なガードルやベルトタイプの方が簡単なので、さらしを巻くのは戌の日の儀式として行う感覚でもいいのではないでしょうか。

妊娠5ヶ月前から妊娠線予防ケアを開始しましょう!

良い妊娠線クリームを選ぶコツはこちらです。

妊娠線クリーム比較表


1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿効果が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック成分配合で肌に優しいのも人気の理由です。

→実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちら



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質な妊娠線クリームの中で、1本2800円と最も値段が安くリーズナブルなクリームです。



3位:NOCORクリーム


NOCORクリームは、すでにできた妊娠線や肉割れを消す効果がある、唯一のクリームです。

すでに妊娠線や肉割れがある方には、こちらがおすすめです。

NOCORクリームを実際に使用した私の体験談はこちらです。